ウェストヒルズファームウェストヒルズファーム

採用情報
RECRUIT

牛や動物が好きな方
心温まる環境で一緒に働きませんか?

仕事内容は、餌作り・給餌作業・搾乳・飼育管理・子牛を育てる哺育・豊かな環境を利用して飼料を育てる畑仕事などです。
酪農経験は問いません。じっくりと酪農を基礎から学べます。遠方からでも大歓迎。単身用の社員寮を完備しています。お気軽にお問い合わせください。
≫社員寮についてはコチラ≪

代表者長谷川 勝矢

代表あいさつ

代表者長谷川 勝矢

私が子どもの頃は酪農ヘルパー制度(酪農家が休みを取れるよう国や地方公共団体などが支援する制度)もなく、年中休みが無い大変な仕事だなと思って先代である父の姿を見ていました。しかし、手をかけた分が返ってくるやりがいもあるようにも感じていました。
実際に経営する立場になり大切にしていることは2つあります。まず、牛たちの健康と快適な環境づくりです。「会社=スタッフ」だと思うので、社員の育成(人づくり)、働きやすい環境づくりにも繋がると考えています。次に、色々な人の意見を広く受け入れ、その中からうちの牧場にあった方法を実行することです。それは社員との関係でも同じ。できるだけ社員の話を聞く場を設け、意見を肯定的に聞くよう心がけています。そして、それぞれの担当を信頼し作業を任せることで、自ら考え行動してくれるようになったと感じています。
今後は、もう少しだけ牛の頭数を増やし、余裕のある経営をして、社員たちがより働きやすい会社にしていきたいです。少しでも興味のある方は遠慮せず、どんどんチャレンジして欲しいなと思います。ご応募をお待ちしています!

先輩の声

ウエストヒルズファームで働く社員の声です。実際に働いているからこそ伝えられる思いを感じとり、ウエストヒルズファームで働く様子を思い浮かべてみてください。

なかなか体験できないことを
仕事としてやれる充実感

2003年入社兼田 寛之

私は酪農部門で主に搾乳を担当しています。日々心がけていることは、ふたつあります。ひとつは、効率よく仕事をすること。ウエストヒルズファームでは500頭以上の牛を育てているため、多くの作業が機械を使います。社員同士の連携も必要になるので常に意識しています。もうひとつは、病牛の発見です。日頃から牛の健康を第一に考えています。万が一病気にかかってしまった時にすぐ気づき対応できるよう、一頭一頭に目を配っています。
ここでは牛に直接携わるなど、なかなか体験できないことを仕事としてやれるので良いなと思っています。毎日の作業の他に、たまに牛舎の修理や機械の修理をするのですが、壊れているものを直して、また使えるようになった時も嬉しいです。
一人ひとりが意識を高めて、より良い牧場になるよう皆で頑張って行きましょう!

準備中
 

準備中

準備中

募集要項

  • 新卒採用
  • キャリア採用

現在募集しておりません。